アルコホリ次郎のアルコール依存症

幼少期からの劣等感を引きずり消極的な大人になって頼れるのは酒だけでした。
アルコール依存症になって起こした様々な問題、その経緯や、生い立ちなども書きます。ちょっとずつ学んだ断酒のコツなど書いていきます。

応援拒否

高校野球が盛り上がってるようです。


こんな時期は思い出すことがある。


高校1年の頃、「応援練習」と称し、

強制的に大声を出すことを強要された。


全員だ。訳分からなかった。


会ったこともない応援部とかいうやつらが、

「もっとでけーこえだせや‼」とか。


そのまえにお前、口くせーぞ。


完全に理解不能。



今でもあの風習あるのかな。



フツーにさ、

「野球部の応援行ってやってくれ」と担任とかが言ってくれれば、行ってやっても良かったのに。


それでも、何故野球部だけ?

全部応援しないの?


捏造じゃん。


そんな風に強制されたら、僕は絶対に従わない。


「ヘソ曲がり」本領発揮!

これだけは間違ってない!と。


だから、高校の3年間、野球部の応援は断固としてすっぽかした。


なんで皆従ってんの?と。

悪い習慣が続いちゃうじゃん。



(高校球児たちはハツラツとしてて好きだし、野球部の応援自体いいとおもう。「強制」じゃなければ。)


こんな性格だから、生きづらいんだろう。