アルコホリ次郎のアルコール依存症

幼少期からの劣等感を引きずり消極的な大人になって頼れるのは酒だけでした。
アルコール依存症になって起こした様々な問題、その経緯や、生い立ちなども書きます。ちょっとずつ学んだ断酒のコツなど書いていきます。

携帯破壊

2014年の夏、ある晩しこたま飲んで酔っぱらっていた。家で。


酔うと電話魔になる、という方も多いけど、

僕はメール(LINEとか)魔になるときがあった。


そのときはLINEで親しい知人とやりとりをしてた。

そのなかで、内容は詳しくは覚えてないが、僕の性格的な欠点をズバッと指摘してきて、それにイラっときた。


飲んでるので、理性的に捉えることができずに、ただただ被害者意識が強まり、


関係無いことまで考えて、思い付く限りのネガティブな妄想をした。


その相手とは「もうしーらない❗ばーか、ばーか❗」

みたいにやりとりが終わったんだけど。


そのこととは関係なしに、頭のなかは炎上状態。


かまってちゃんな感じだったんだとおもう。


ケータイに当たるという始末。


他にあたるものがないから。弱虫毛虫。


ロフトから下に投げた。そのまま寝た。


(うおっ、書いてて情けなくなってきた。アホや~)


翌朝、iPhone4sの画面割れてた。表示不能。


画面がガラスだとは。


粉々になって部屋中に飛び散ってるのを、見えるものは手やコロコロで取ったりして、

あとは掃除機で吸ったのだが、


細かい破片がいっぱい手に刺さり、それを取ろうとしてまた刺さりで、出血。


これが大体今から2年前か…。


その時も断酒の必要性は感じてたし、何週間か意識的に飲まないでいたりしたけど、

時間がたつと失敗の記憶も薄れてきて、あっさり元に戻る(というか更に悪化)。



弱虫毛虫のかまってちゃん。そこは変わってないけど、


弱虫毛虫のかまってちゃんでもそれが等身大だから…とか思うようになったかな。


2年前から一ミリくらいは前進したかな。


生え際は後退したけど。